映画 聲の形
こんにちは
10月も中旬に近いというのにまだ地味に暑い・・・。

DSC_0504_R.jpg
昨日は映画 聲の形を見てきました。
コミック版で読んだことがあったので内容はわかっていましたが、
やっぱり感動してうるっとしちゃいました(´;ω;)

ネタバレ感想↓
7巻分を2時間にまとめるためかいろいろ削ってありましたが削っても
話し破綻しないんだなーって思いました。
とくに、みんなで映画を作る話ってけっこう重要な部分だと思っていたのですが
なくても問題ありませんでした。
あ、でも、真柴くんはいなくてもよかった話になっちゃってましたね。
コミック版を見ていない方と行ったのですが、概ね私と同じ感想で、
感動して良い話だったけど「真柴君はなんでいたのか」と
「川井さんはただの性格悪い子だった」とのことでした。
とりあえず、真柴君は映画話削ったおかげで役目が微妙になったことと
川井さんは印象どおりのただの性格が悪いだけの子と説明しておきました。
それと、「2人が別れるときいつも『またね』って手話で挨拶してるのに、
硝子が自殺前に花火大会から帰る時には『ごめんね』だけだった」と言ってて、
そういえばそうだった!!と気付きました。見てるときに「いつも『またね』って言ってるなぁ」
って思ってたのにそこに気付けてなかった自分が悔しいです・・・!
作画はさすがに京アニで、ずっと綺麗でした。
作画がよすぎて石田君は背が高くて真柴君よりイケメンそうなイメージに(笑)
結弦ちゃんのセーラー服姿も可愛かった(*´∀`)
あと石田君のお母さん、ずっと優しい声だなー聞いたことあるけど誰だったっけなー
って気になりつつ見てたのですがゆきのさつきさんでした。なるほどの声。

ネタバレ感想↑

あと、再就職先が決まりました。11月1日からの出勤なのであと3週間無職ですが!
それまでは適当にすごそうと思います。
それでは!
2016.10.09 Sun 13:17:23   comment:0   trackback:0   [映画・ドラマ・小説]
comment
comment posting ※宣伝コメントは主に削除対象です












管理者にだけ表示を許可する

trackback 関連のあることならお気軽にどうぞ
http://sarrys.blog33.fc2.com/tb.php/2548-506c7092
長い休日が終わる| HOME | ハロウィンのUSJ