天空の蜂
こんばんは
今日は映画天空の蜂を見てきました。

天空の蜂 (講談社文庫)
原作は東野圭吾さん。CMを見て面白そうだったので行ってみました。面白かったです。

あらすじ↓

錦重工業小牧工場試験飛行場の第三格納庫から、軍用の巨大ヘリコプター「ビッグB」がテロリストに奪取された。その日は、海上自衛隊への正式納入を間近に控えた領収飛行が行われる予定だったが、「ビッグB」は大量の爆薬物を満載したまま、テロリストの遠隔操縦によって、福井県の高速増殖炉「新陽」の上空へ飛び去った。日本政府へ届いた脅迫状は、現在稼動中や建設中の原発を全て停止しろ、さもなくば巨大ヘリを「新陽」に墜落させる、という驚くべきものであった。その上、奪取された「ビッグB」の機内には、子供が取り残されているという、テロリストにとっても予想外の事態が判明する。燃料切れによる墜落というタイムリミットが迫る中、自衛隊が原子炉の真上でホバリングしたままのヘリから子供を救うという難しい任務に挑む。一方、原発の安全神話を掲げてきた政府は、テロリストの要求にどう対応するか逡巡するのだった。



ネタバレ感想↓
上映時間は139分と、結構長かったですけど最後までどきどきしながら見られました。
というか先が気になる展開が続いたので2時間も経ってたとは気付かなかった…!
自衛隊員、警察官、新陽の職員、ビッグBを開発した2人、それぞれの職業の人が全力で
高彦君の救出と、ビッグBによる原発事故が起こらないように奮闘する姿がかっこよかったです。
舞台は1995年。冒頭で主人公の湯原さんが乗ってた車が当時うちの家で乗ってた車に
よく似てて懐かしかったです。4WDってデカデカと書いてあって、上の部分が開くあの車w
ヘリが盗まれるって展開はCMで知ってたので、テロ的な感じで大人数が盗み出すんだろうなあ
って思ってたら無人でラジコン感覚の操縦で盗んでてびっくりしました( ゚∀゚)
ただ、あんな重要な、兵器にもなりうるものを警備もなしに格納庫に置いて、あまつさえ
出入り口まで開けてあるってのだけは突っ込みを入れたくなりました。
序盤では湯原さん家族がばらばらな家族でハラハラしました。
高彦君が足でいろいろ蹴ってたのはお父さんにモールス信号送ってたから、
お母さんもそのことを知ってたからこそお父さんが気付かないで怒るのつらかったんでしょうね・・・。
高彦君をビッグBから救出するシーンでは自衛隊のお兄さんがかっこよかった。
まだビッグBのクレーンと自分をしっかりつなげてない状態で飛び出して、
高彦君が落ちてしまったときはすぐさま自分も落ちていって、どれも咄嗟の判断がすごい。
「漏らしたこと誰にも言わないで」に「大丈夫。お兄さんもちょっとちびった」って返すのもかっこいい。
俳優さん元仮面ライダーだからやはりイケメンなんや・・・。
何度も刺されながらも雑賀を足止めしてた刑事さんも頑張ってた。生きててほしかった(´;ω;`)
最後のびっくりは向井理が出てきたことでしたね…!確かにポスターにもいてたけど気付かなかった。
あの高彦君が航空自衛隊に入ってヘリの操縦士として東日本大震災で活躍してました。
でも5分も出番なくてもったいなかった。もっと見たかったです。

ネタバレ感想↑

DSC00054_R.jpg DSC00086_R.jpg DSC00106_R.jpg
DSC00114_R.jpg DSC00118_R.jpg DSC00138_R.jpg
DSC00140_R.jpg DSC00149_R.jpg DSC00152_R.jpg
DSC00176_R.jpg DSC00198_R.jpg DSC00186_R.jpg
映画の前にはネコカフェに行ってきました。相変わらずの可愛さにほのぼの。

DSC00219_R.jpg
それと今日買ったものや通販で届いたもの。
再来週にせまったMBSアニメフェスのためにサイリウム(?)を買ってみたり( ゚∀゚)w
とちおとめハンドクリームは通販だったので香り確認せず買いましたがレビューどおり、
良いいちごの香りで素晴らしいです。これで休憩時間とかに癒されることが出来ます。

明日から10月。9月も風のように通り過ぎてったー。
それでは!
2015.09.30 Wed 23:02:34   comment:0   trackback:0   [映画・ドラマ・小説]
comment
comment posting ※宣伝コメントは主に削除対象です












管理者にだけ表示を許可する

trackback 関連のあることならお気軽にどうぞ
http://sarrys.blog33.fc2.com/tb.php/2512-88bcfc9c
MBSアニメフェス2015行ってまいりました| HOME | ネカフェ楽しい