インターステラー
こんばんは
今日は朝からテニスに行って来ました。
2時間ですけど結構疲れるのと眠かったです。でも楽しかったー。

インターステラー (竹書房文庫)インターステラー (竹書房文庫)
(2014/11/21)
グレッグ・キイズ、クリストファー・ノーラン 他

商品詳細を見る

昨日は友達とInterstellarを見てきました。3時間と、長い上映時間でした。
あんまり内容を知らずに見に行ったのですが、面白かったです。

ネタバレ感想↓
相対性理論とかガルガンチュアだとか五次元だとかマーフィーの法則だとか、
難しい言葉がたくさんで「( ゚∀゚)?!」「( ゚∀゚)?!?!」ってなったりはしましたが、
それを気にしなければ面白かったので満足です。このあたりがわからないのは
私の勉強が足りないだけですね。あとでよべておきます( ゚∀゚)
ストーリーとしては、今よりちょっと未来、地球規模の異常気象で人類滅亡の
危機に瀕している世界で元宇宙飛行士のトウモロコシ農場のお父さんが
息子と娘たちの未来を守るために地球に代わる新しい惑星を探しに行くというストーリー。
途中、マン博士が本当に悪役すぎてなんなんだよこいつううううう!
って思いましたがお父さんが助かって本当によかったです。
あと、最後に、マーフが100歳のおばあさんになってしまってもお父さんと会えて本当によかった。
たくさんのお孫さんたち家族に囲まれていたから、やっぱりあのお医者さんと結婚したのかな。
ブランド博士は土星で人類が生活できるようになったということも知らずに新しい惑星で
暮らすことになってしまったけど…絶対にお父さんがそこまでいってくれるよね。・゚・(ノε`)・゚・。

ネタバレ感想↑

IMG_0383.jpg IMG_0379.jpg
映画のあとはラーメン(左)を食べて帰ってきました。
ついでに真ん中のバッグはいつだったかに応募した懸賞みたいなのが当たってました。

それでは!
2015.01.12 Mon 18:39:01   comment:0   trackback:0   [映画・ドラマ・小説]
comment
comment posting ※宣伝コメントは主に削除対象です












管理者にだけ表示を許可する

trackback 関連のあることならお気軽にどうぞ
http://sarrys.blog33.fc2.com/tb.php/2478-0a467f06
海遊館はやっぱいい| HOME | 初詣は伏見稲荷神社