実写 銀魂
こんにちは

DSC_0397.jpg
本日は暇なので昼間から涼しいお部屋で飲酒です。
おいしそうだと思って買ってみたけどちょっと違う気がする。


火曜日が1日だったので映画を観に行ってまいりました。実写版銀魂!
面白かったけど、正直戦闘シーンは寝てしまったのであほなギャグだけで1本、
あの豪華俳優陣でやってほしい・・・!将ちゃんとか出して欲しい。

DSC_0406-2_R.jpg DSC_0403_R.jpg
あと最近のお買い物。
海でカメラを近くの木の枝にかけてたらカメラストラップに樹液がついてべたべたになっちゃったので
新しいものを買ってみました。minneで購入。めっちゃ可愛いです。
あとお菓子はこの間仕事を先輩に手伝ってもらったお礼に。
お礼を探しに百貨店に向かってる最中のお店で一目ぼれして購入。歩いてみるものですね。

もうすぐお盆だー。お盆休み短いけどお盆目指して仕事がんばるー。
それでは!
2017.08.06 Sun 16:07:21   comment:0   trackback:0   [映画・ドラマ・小説]
ミニオン大脱走 観てきたー
こんばんは
今日もまた日曜が終わろうとしている・・・\(^0^)/
来週は水島なので1週間早く終わるといいな~。

DSC_03762.jpg
おととい21日は怪盗グルーのミニオン大脱走の公開日だったので、
仕事終わりに観にいってまいりました!
画像は難波の地下で発見したミニオン大脱走撮影スポット(・ω・)♪

DSC_0381_R.jpg
ネタバレ感想↓
映画はミニオンがめっちゃ可愛いくて笑いどころも多くて楽しかったです(*´ω`*)
刑務所では小ネタなのか、ティムが登場してたりでボブが恋しかった。
メルの回想のグルーとの心温まる思い出にはすごくほっこり。
ミニオンが可愛いところはにやけてしまって怪しい顔になっていたことでしょう。
でもタイトルのミニオン大脱走は劇中のギャグの1つ(?)であって、タイトルになっているのは
不自然に感じました。ミニオン好きをターゲットにした客寄せか・・・(・∀・)?!
タイトルはどっちかというと「ルーシー 母になる」かな?(笑)
姉妹をどう怒ればいいのかで悩んだり、姉妹を守ったり、かっこいいママやってました。
ドルーは予告動画とか見てたらもしかして悪い人なのかなーって思っていましたが
ちょっとどんくさいだけですごい良い人でよかった。
あの兄弟、怪盗としての才能や運動神経や頭脳はグルーがとって、
髪の毛と財産はドルーがとって、生まれてしまったのですね。
最後に気になったのはネファリオ博士が石化したままだったことですが、
次回作への複線なのでしょうか。ネファリオ博士にも活躍して欲しかったなあ。

ネタバレ感想↑

DSC_0378-2.jpg
あと映画の前に時間があったのでスタバへ。
何かの記事で見かけて食べてみたかったチョコレートケーキ トップフラペチーノ
with ストロベリーショットを食べられました(*´∀`)♪
カロリーお化けですがおいしかったので満足。
しかも「うちの店舗では今日までで終わりなんですよー」って教えてもらえて、
ギリギリで食べられてほんとよかったです。

DSC_0358_R.jpg DSC_0356_R.jpg DSC_0359_R.jpg
あとこれは先日天王寺で撮ったミニオン大脱走のフォトスポット。
スマホのカメラだといい感じに撮れなかった・・・!

DEw8RuUVoAEN3G-_R.jpg
先週の3連休に実家に帰ったときにしまむらで祖母に買ってもらったミニオンTシャツヽ(´ω`)ノ
ミニオンを知らないはずの祖母にもなぜか好評でした。

さあ明日から5日間、仕事頑張ろう!
それでは!
2017.07.23 Sun 21:54:19   comment:0   trackback:0   [映画・ドラマ・小説]
ラ・ラ・ランド を観てきた
こんばんは
昨日はアカデミー賞で話題になってたラ・ラ・ランドを仕事帰りに観てきました。


~あらすじ~
何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望のミア(エマ・ストーン)は、
ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。
そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うがそのいきさつは最悪なものだった。
ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をする
セバスチャンと再会し……。


ネタバレ感想↓
よくCMとかで放送されてた高速道路のシーンがあんなしょっぱなにあるとは
思っていませんでしたが、その掴みがよくてずっと楽しく観ることができました。
でも最後のほうのピアノ弾きながらの妄想(?)シーンは妄想だと気付かなくて
理解が追いつきませんでしたが、セバスチャンがこうなってたらって思いながら
ピアノ弾いてるんだと気付いたときは切なかったです。
楽しい映画だからハッピーエンドになるものだと勝手に思い込んでいたので
最後本当に驚きました。ミアとセバスチャン結ばれて欲しかったーー!
あ、そういえば、出てくる服装とか車を観てたら80年代の話かなって思ってたのですが
ミアの愛車がプリウスで吹きました。
ていうかプリウスだらけで、トヨタの回しものかと思いました。プリウス人気すぎ。

ネタバレ感想↑

音楽すごくよかったのでまたサントラ借りてみたいです(´ω`)

DSC05673_R.jpg DSC05675_R.jpg DSC05676_R.jpg
この間久しぶりにリラックマカフェに行ってまいりました。
目的は3月から期間限定で出たコリラックマのいちごみるくフレンチトースト!
可愛くておいしくて最高でした゚.+。(*'ω'*)。+.゚。
でもパンの耳が硬くて食べるの大変だったので取っておいてほしかった・・・!
でも取ったらもったいないから卵につけておいてほしかった!

DSC_0159_R.jpg DSC_0169_R.jpg
最近買ったもの。うさぎTシャツは可愛すぎて一目ぼれ購入。
外に着ていく勇気はないので部屋着にする予定です(*´ω`)
Zoffのメガネは、クリアサングラスです。
いつも色付きサングラスを買ってもなかなかつける勇気が出ないので、
クリアなら・・・!と買ってみました。
あと日傘も買いました。今年は紫外線対策頑張るんだー!

それでは!
2017.04.06 Thu 23:21:34   comment:0   trackback:0   [映画・ドラマ・小説]
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち を観てきました
こんばんは
今日は鼻がずっとむずむずするー。花粉かね(´・ω・`)


日曜日に映画 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち を観てきましたー。
CMで見てたら不思議な感じで、気になっていたのです。
見てみたら、前半は「これもしかしてホラー映画なの?」ってなりましたが
ストーリーが進むごとに奇妙なこどもたちに惹かれて行きました(*´∀`)
そしてミス・ペレグリンは怖そうでどっちかというと悪人寄りかな?と
予想していましたがかっこよくて良い方でした。あのメイク似合いすぎてる!
あと双子は最後の最後に能力が判明してかっこよかった。
でもあの能力なら間違いなく両親は餌食になってそう/(^0^)\

DSC_0074_R.jpg
この間ミニオンズと怪盗グルー見ていまさらながらミニオンにはまりました。
ボブがとくにかわいくて大好きすぎてぬいぐるみを買っちゃいました。
さわり心地良くてよいぬいぐるみです。

今週末は旅行の予定なので楽しみ。
それでは!
2017.02.28 Tue 21:54:08   comment:0   trackback:0   [映画・ドラマ・小説]
映画 聲の形
こんにちは
10月も中旬に近いというのにまだ地味に暑い・・・。

DSC_0504_R.jpg
昨日は映画 聲の形を見てきました。
コミック版で読んだことがあったので内容はわかっていましたが、
やっぱり感動してうるっとしちゃいました(´;ω;)

ネタバレ感想↓
7巻分を2時間にまとめるためかいろいろ削ってありましたが削っても
話し破綻しないんだなーって思いました。
とくに、みんなで映画を作る話ってけっこう重要な部分だと思っていたのですが
なくても問題ありませんでした。
あ、でも、真柴くんはいなくてもよかった話になっちゃってましたね。
コミック版を見ていない方と行ったのですが、概ね私と同じ感想で、
感動して良い話だったけど「真柴君はなんでいたのか」と
「川井さんはただの性格悪い子だった」とのことでした。
とりあえず、真柴君は映画話削ったおかげで役目が微妙になったことと
川井さんは印象どおりのただの性格が悪いだけの子と説明しておきました。
それと、「2人が別れるときいつも『またね』って手話で挨拶してるのに、
硝子が自殺前に花火大会から帰る時には『ごめんね』だけだった」と言ってて、
そういえばそうだった!!と気付きました。見てるときに「いつも『またね』って言ってるなぁ」
って思ってたのにそこに気付けてなかった自分が悔しいです・・・!
作画はさすがに京アニで、ずっと綺麗でした。
作画がよすぎて石田君は背が高くて真柴君よりイケメンそうなイメージに(笑)
結弦ちゃんのセーラー服姿も可愛かった(*´∀`)
あと石田君のお母さん、ずっと優しい声だなー聞いたことあるけど誰だったっけなー
って気になりつつ見てたのですがゆきのさつきさんでした。なるほどの声。

ネタバレ感想↑

あと、再就職先が決まりました。11月1日からの出勤なのであと3週間無職ですが!
それまでは適当にすごそうと思います。
それでは!
2016.10.09 Sun 13:17:23   comment:0   trackback:0   [映画・ドラマ・小説]
| HOME | next